読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funmogのブログ

ウニモグとDIY@山小屋暮らし

ウニモグ ブレーキ修理

久しぶりにウニモグを動かしてみた。今日はブレーキ踏むと片効きして左側にそれはじめる。あまりひどいので止まってみたらブレーキドラムが濡れていて明らかにフルードが漏れている。タイヤとドラムをはずさないと漏れている場所が分からない。とりあえずブレーキの油圧は2系統あるので家までなら帰れると思い注意しながら運転していたら今度はクラッチのきれが悪くなりだした。ブレーキフルッドはブレーキとクラッチ共用なのでフルードが底をついたみたい。ブレーキは効かず、クラッチの切れも悪い状態ではさすがに怖いがシフトチェンジもしないでないでどうにか家にたどり着けた。翌日調べてみたら前輪右のホイルシリンダの部分からもれでした。
ホイルシリンダーをはずしてみるとシリンダー内部がかなり錆びている。
おそらく寒い時期でゴムが硬くなり錆があるので隙間が空いて漏れ出した感じ。ゴムブーツも破れていたのでシリンダーを丸ごと交換したいけど部品の入手まで時間がかかるのでとりあえず修理して使えるようにしようと内部を良く磨きグリスを付けて本体に戻して確かめることに。エア抜きしてブレーキを何度も踏んでも漏れがないことを確認したので当面は使えそうですがホイルシリンダーリペアキットを4セット購入しておくことに、ここから購入

http://www.eurotruck-importers.com/index.php?main_page=index&cPath=3
ブレーキシステムは2系統で前輪、後輪クロスの油圧系統になっている。
後輪左もエア抜きしたほうが良いと思いブリードバルブをまわしたら
あらら、根元から折れた、、、、、、、

 

f:id:funmog:20170215220206j:image


ブリードバルブだけ購入してもちぎれたネジが残っているので使えそうもないので後輪用ホイルシリンダーは丸ごと購入しないと、、、また諭吉さんが飛んでいきます。