funmogのブログ

ウニモグとDIY@山小屋暮らし

石油給湯器修理

ここの山小屋を譲り受けた時に石油給湯器があり問題なく使えていたがついに故障した。

totoのRPH-311というタイプで1988年製なので十分使ったと言える。

室内リモコンから温度の設定が効かなくなり低温のままで40℃ぐらい。

今は夏なのでこの温度でもいいが冬はきつい。

本体と室内のリモコンは3本線で接続されていてマイコンも搭載されているので

シリアルで通信しているようだ。

凍結防止やアラーム表示は正常なので

リモコンの通信は問題なさそう。

そうなる本体のサーミスタの温度センサーかリモコンの温度設定が怪しい。

サーミスタの抵抗を測ると8kΩぐらいあたので断線とかはしてなそう。

室内リモコンの設定を変えてもお湯の温度は変化しないで緩いまま。

こうなると温度設定用の可変抵抗が怪しい。

リモコンを分解してみた。

f:id:funmog:20180716225400j:image

温度設定用の可変抵抗をばらしてみた。

f:id:funmog:20180716225430j:image

可変抵抗器の抵抗値を測定したら端子の所でカーボン皮膜が剥がれてオープンになっていた。

ここはハンダ付けができそうもない場所だ。

導電接着剤があればいいんだけど手持ちにないし直ぐに直したい。

鉛筆の芯のグラファイトを塗ってみたらどうかなと思いつく。

ちょうど2Bの濃いめ鉛筆があったので接触不良のあたりを丁寧になぞってみると抵抗値が10kΩになったので直ったみたいだ。

早速元どおりにして動作させたら

問題なく温度が可変できた。

これでまだ当分使えそうだ。

慌てて新品購入しなくて良かった!

 

 

 

屋根その3

今週末は涼しくて作業がしやすい。

棟包まで取り付けてがネジキャップが足りなくてあるだけ取り付けた。

f:id:funmog:20180708202642j:image

キャップだけで販売してるが専用釘と一緒にセットでも販売している。

たまたまカインズでキャップだけのは品切れだったので仕方なく釘とのセット品を購入した。

f:id:funmog:20180708203118j:image

上がキャップで真中が専用釘。

下は70mmのコースレット。

最初がコースレットとインパクトでやっていたが気を抜くと締めすぎてキャップが変形してダメにしてしまう。

釘ならそんなことはないので途中から全部専用釘に切り替えた。

 

屋根材はあまり丈夫ではない。

踏む場所を間違えると簡単に割れてしまう。

瓦敷の間隔は45cmだがちょうど真ん中辺りに力が加わると簡単にヒビが入る。

f:id:funmog:20180708203852j:image

もうちょっと強度あるといいんだけどな。

コーキング材だけでの補修は耐久性が心配なので屋根材を小さく切ってパッチをあてようと思う。

ここまでやれば雨の心配はなくなり作業が進めやすい。

次は壁だがこのガレージは高さが3mも

あるので単管で足場を作ってやろうと思う。

少し前に注文しておいた6mの単管パイプが届いた。

f:id:funmog:20180708205159j:image

私が不在の時に届いたようだけど2tトラックがこのガレージまで登れないので運ぶの大変だったみたい。

業者の方ご苦労様でした。

 

 

 

屋根その2

週末は猛暑で野外の作業はきつかった。

屋根の上は照り返しで更に暑い。

先週で防水シートまで完了させていたのでかわら桟を45cm間隔で固定した。

f:id:funmog:20180701224902j:image

防水シートは壁用と屋根用があるが壁用が安いのでこちらを使ってみた。

厚みも違うけど大きな違いは壁用はツルツルしてよく滑る。

3部勾配だけど怖いぐらい滑る。

つまらないところでケチったせいで作業がしにくい。

 

オンデュリンの屋根材は2mものを購入したが1mものも必要で半分にカットする必要がある。

カットに丸ノコを使ったが切りカスが歯にへばりついてスムーズに切れない。

次にチエンソーでやってみた。

f:id:funmog:20180701230031j:image

これは正解だった。簡単にしかも早く切れる。

2mもの24枚、カットした1mもの24枚を屋根の上まで上げたがこの暑さで

汗びっしょり。

雨が降っても大丈夫なように屋根材はできれば一日で終わらせたい。

昼食もそこそこにすませて仮固定だがとりあえず全部張り終えた。

f:id:funmog:20180701230758j:image

来週に棟とケバラの処理を行う予定。

 

作業途中誤ってかわら桟のないところに足をかけたらヒビが入った。

この暑さのせいか屋根材が柔らかくなって強度が下がっていたののかもしれない。

でも接着剤で補修できそうなヒビの程度でよかった!

 

 

 

屋根作業

土曜日は雨の予報だったが雨は夕方からだったので作業が進んだ。

 

3分勾配だけど谷川に落ちると大怪我しそうなのでロープで安全ベルトに固定した。

ロープ長さが固定だと作業がしにくいのでツリークライミングに使うアセンダーを使って見た。

f:id:funmog:20180625181715j:plain

長さの調整が簡単にできる。短くするのは引っ張るだけでいい。

リリースは両手でやる必要があるが作業性が格段によくなる。

屋根はとりあえず全部貼り終えた。

f:id:funmog:20180625055837j:image

36枚のコンパネだがネジ止めの数が多くいい加減飽きてきたらタイミングよく友人の富さん安さんが遊びに来てくれた。

早速手伝ってもらうことに。

私がネジ止めのラインを墨出しをして富さんと安さんにねじ止めしてもらう。

3人だと早い早い、すぐ終えた。

ついでに防水シートも貼るのを手伝ってもらう。

これで雨が降っても大丈夫。

 

屋根作業で一番大変なのはコンパネを屋根の上まで上げる作業だった。

ドーサショベルがあるが途中までこれで上げておいてバケットに乗って一枚ずつ屋根に持ち上げたがこれはかなりの重労働。

f:id:funmog:20180625061237j:image

注文しておいた屋根材をカインズに引き取りに行く。

f:id:funmog:20180625061548j:image

オンデュリン クラッシックでフランス製だそうだ。

ただの波板だがさすがフランス製?安っぽい波板の感じがない。

専用の釘も売られているが私はネジ止めにする予定。

 

 

ガレージ 屋根下地

土曜日は朝から小雨だったが作業が進められそうだったので強行した。

下地の材料は厚さ11mmのOSB合板をにした。

やはりガレージはOSB合板が似合うような気がする。

以前安い合板を購入したら一度雨に濡れただけでパラパラと剥離したので

それ以来安物は購入しなようにしている。

柱の間隔は900mmだが合板サイズが

1820mmなので柱に合わせて垂木を決めてしまうと端で合わなそうなので合板に合わせて垂木の位置をきめた。

合板は中央から外に向かって貼っていく。

f:id:funmog:20180617225930j:image

 

今週の土日で八割方の下地材が貼れたので満足。

来週は雨の予報なのでブルーシートをかけて終了。

 

屋根材を決めかねていたがオンデュリンクラッシックにしようかと思っている。

https://jp.onduline.com/

 

先日カインズホームで現物を見たが波板だけど色と風合いがオシャレで気に入った。

 

ところで最近面白い電動ドライバーを購入した。

f:id:funmog:20180617231649j:image

このドライバーは普通のドライバーのように手で回すこともできるが簡単に

電動にすることができる。

もともと電気工事用に開発されたようだけど使い勝手が良いので気にっている。

力が必要な大きなネジは無理だがネジの多い物など楽で何より使っていて楽しい。

amazon usa で約29ドルで購入できた。

 

 

 

 

ガレージ棟木

今週末は日曜日が雨の予報だったので土曜日に作業を進めたかったので朝6時ごろから始めた。

棟木は4mものを3本繋いでいる。

大きい材は自分で製材したものを使いたかったが早く仕上げたいので棟木はホームセンターで購入してしまった。

自分で製材したものは曲がりが大きく寸法もまちまちだが購入品は寸法通りで使いやすいな。

f:id:funmog:20180610192015j:image

早く屋根まで仕上げて雨でも作業ができるようにしたい。

 

 

 

バイクの車検

バイクを秩父に持って来たので近くで車検をやって貰える所を探してたら東松山にオフロード車専門のバイク屋さんを見つけた。

ホームページを見たらウニモグも所有しているらしい。

ウニモグの荷台にバイク乗せて早速訪ねてみた。

f:id:funmog:20180610184830j:image

 

f:id:funmog:20180610184839j:image

荷台が高いのでユニックがあると助かる。

 

バイク屋さんのウニモグは416でホイールベースが406より長く荷台も長くトラックらしい容姿だ。

f:id:funmog:20180610190248j:image

 

比べて見るとずんぐりむっくりの406の方が可愛らしい感じがする。

せっかくの機会なので並んで記念撮影。

f:id:funmog:20180610185301j:image

一緒に町の中走れたら面白そうだけど

実現できるかな。